business事業案内

鋼管杭工法紹介

工法紹介

  • スクリューパイル CK-®EAZET
    国土交通大臣認定工法
    砂質地盤(礫質地盤も含む):TACP-0399 / 粘土質地盤:TACP-0351
    - 豊富なヴァリエーションから、設計・施工条件に合わせた最適な杭仕様が選べます
    ■ 先端に螺旋翼1枚を持ったシンプルな形状で、わが国における回転貫入鋼管杭の先駆けです。
    ■ 杭先端の支持層として、砂質・礫質土に加え、粘性土も選択できます。
    ■ 回転貫入工法のため、無排土、残土処理不要、水やセメントを一切使用しません。
    ※ 継手性能が天候や溶接工の技能に左右されない無溶接継手による杭接合が可能です。
  • K-WingZ®パイル
    国土交通大臣認定工法
    国住指第1253-1号TACP-0912
    - 先端開放で施工性UP! 硬質地盤への根入れで大きな支持力が得られます
    ■ 先端開放で、翼設置位置から先端部を突出させた、ユニークな形状の複翼付き鋼管杭です。
    ■ 先端開放の2翼杭とすることで施工性能が上昇、中間硬質地盤の打ち抜き礫や玉石を含む支持地盤への根入れが可能です。
    ■ 杭先端の支持層として、砂質・礫質土を選択できます。
    ※ 杭頭部を拡頭することにより大きな水平抵抗を負担できます。
    ※ 継手性能が天候や溶接工の技能に左右されない無溶接継手による杭接合が可能です。
  • T・Wing®パイル
    建設大臣認定
    10建設省玉住指発第88号
    - 支持層が深い場合など、緩い地盤でも4翼が効率よく支持力を獲得します
    ■ 底板と各翼の地盤反力(支圧力)を合算することができ、中間層やゆるい地盤でも比較的大きな支持力が得られます。N値1から杭の選定が可能です。
    ■ 杭先端の支持層として、砂質・礫質土に加え、粘性土も選択できます。
    ※ 継手性能が天候や溶接工の技能に左右されない無溶接継手による杭接合が可能です。
  • SCHパイル®
    国土交通大臣認定工法
    引き抜き支持力(一財)日本建築センター FD0543(砂) FD06544(礎)
    - 回転杭のパイオニアが提供する新工法 - 先端根固め回転貫入鋼管杭
    ■ 抜群の引抜き抵抗力を発揮します
    ■ 翼と根固めの相乗効果で高い支持力を確保できます。
    ■ 回転貫入工法のため、低騒音、無排土施工が可能です。
    ※ 継手性能が天候や溶接工の技能に左右されない無溶接継手による杭接合が可能です。

製品紹介

  • つい太郎®
    (財)日本建築センター評定工法
    BCJ評定-FD392-03
    - 小径鋼管杭の急速継手、高い品質を確保し、簡単に急速接合ができるため工期短縮に大きく貢献します
    ■ 継手に挿入したピンを固定ねじで締付けるだけなので誰でも容易かつ短時間で接合が出来ます。
    ■ 特殊な技能・資格・工具は必要ありません。
    ■ 継手の耐力は、鋼管杭の本体と同等の曲げ・ねじり・圧縮耐力を有します。
    天候・技量によらず一定の品質が確保できます。
    ■ 施工管理に特別な検査機器は不要です。
    ■ 杭径はΦ165.2mm~Φ406.4mmに対応しております。
    ■ 杭を引き抜き再使用する場合は容易に繰り返し脱着が可能です。
  • つばさ杭®
    国土交通大臣認定
    国住指第1025号TACP-0001 / 財)土木研究センター【建技審証第0104号】
    鉄鋼メーカーの開発によるユニークな翼形状を持った高性能杭
    弊社は、指定施工会社として多くの施工を手掛けています
    ■ 大きな押し込み支持力
    ■ 先端の引き抜き抵抗力
    ■ 小径~大径まで可能 Φ114.3mm~Φ1200mmが利用可能
    ■ 拡頭杭が利用可能
    ※ 継手性能が天候や溶接工の技能に左右されない無溶接継手による杭接合が可能です。

    JFEスチール株式会社HP
    https://www.jfe-steel.co.jp/products/construction/