ホーム > 製品・工法の紹介 > スクリューパイルCK-®EAZET

製品・工法の紹介

スクリューパイルCK-®EAZET

国土交通大臣認定【国住指第3242-1 号TACP-0399、国住指第1616-1 号TACP-0351】、
NETIS登録【KT−040026】
("EAZET"は旭化成建材株式会社の登録商標であり、弊社は商標使用許諾を得て用いています)

豊富なヴァリエーションから、設計・施工条件に合わせた最適な杭仕様が選べます。

  • 先端にらせん翼1枚を持ったシンプルな形状で、わが国における回転貫入鋼管杭の草分けです。
  • N値15以上の比較的締まった地盤に杭先端部を定着することで、長期的な安定を図ります。戸建て住宅から中層建築物まで、幅広い構造物に適用可能で、膨大な実績があります
  • 杭径毎に、複数径の翼部から選べ、地盤と建物に合わせた経済的な設計が可能です。
  • 杭先端の支持層として、砂質・礫質土に加え、粘性土も選択できます。

※継手性能が天候や溶接工の技能に左右されない無溶接継手による杭接合が可能です。

特徴 翼数 杭径
(mm)
翼径
(mm)
最大
施工深さ
(m)
先端
地盤種別
杭先端
平均N値
長期支持力
(N=50)
(kN)
支持杭
先端閉塞
1 114.3 250 14.8 砂質土
礫質土
粘性土
15≦N≦60 122
300 176
139.8 300 18.1 176
350 240
165.2 350 21.4 240
450 397
190.7 400 24.7 314
500 490
216.3 470 28.1 433
550 593
600 706
267.4 500 34.7 490
580 660
650 829
800 753
318.5 600 36.7 424
355.6 700 41.0 577

*但し、杭径267.4mm/翼径800mm及び杭径318.5mm以上の場合はN=30で計算した場合。
※杭仕様の選択は弊社にご相談願います。

ページTOPへ