ホーム >製品・工法の紹介 > K・WingZパイル

製品・工法の紹介

K・WingZパイル

国土交通大臣認定【国住指第1253−1号TACP−0192】、NETIS登録【準備中】

先端開放で施工性UP! 硬質地盤への根入れで大きな支持力が得られます。

  • 先端開放で、翼設置位置から先端部を突出させた、ユニークな形状の複翼付き鋼管杭です。
  • 先端開放の2翼杭とすることで施工性能が高まり、中間硬質地盤の打ち抜き、礫や玉石を含む支持地盤への根入れが可能です。
  • 2翼及び杭先端部の土の閉塞効果により、硬質地盤への根入れで大きな鉛直支持力が得られます。

※杭頭部を拡頭することにより大きな水平抵抗を負担できます。軟弱地盤や液状化地盤でも、鉛直力と水平力のバランスを配慮した経済設計が可能です

特徴 翼数 杭径(mm) 翼径 (mm) 最大
施工深さ(m)
先端
地盤種別
杭先端
平均N値
長期支持力
(N=50)
(kN)
1翼 2翼
支持杭
先端開放
2 114.3 250 300 14.8 砂質土
礫質土
20≦N≦60 173
139.8 300 350 18.1 245
165.2 350 400 21.4 329
190.7 400 500 24.7 460
216.3 500 600 28.1 693
267.4 600 700 34.7 979
318.5 700 800 37.6 1,314
355.6 800 900 37.8 1,696
406.4 900 1,000 38.0 2,129

※杭仕様の選択は弊社にご相談願います。

一般部径(mm)
拡頭部径 (mm)
267.4 318.5 355.6 406.4 457.2 508.0 609.6
216.3        
267.4      
318.5      
355.6      
406.4        
ページTOPへ